お知らせ:
現在このデータベースは試験運用中のため、一部のデータは正確に反映されていない場合があります。
一部農薬等の分析法については、農産物または畜水産物における残留試験等において用いられた公示分析法が未整備のものであり、新たな試験法の開発等に際して参考として下さい。また、当該分析法をもとに開発した試験法を食品規格への適合判定のために使用する場合には、「食品中に残留する農薬等に関する試験法の妥当性評価ガイドラインの一部改正について(平成22年12月24日付け薬食安発1224第1号)」に従って、使用する試験法の妥当性を評価する必要があります。


更新内容:
2022年5月23日
2021年10月部会報告分の基準値データを更新しました。

2022年3月31日
「食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法について」の一部改正について(生食発0330第1号)通知に伴い、試験法データを更新しました。

2022年3月18日
2021年9月部会報告分の基準値データを更新しました。

2022年3月1日
2021年7月部会報告分の基準値データを更新しました。

2021年12月21日
2021年5月部会報告分の基準値データを更新しました。
ゲンチアナバイオレット告示試験法に加え、「クリスタルバイオレット、ブリリアントグリーン及びメチレンブルー試験法(畜水産物)」を廃止し、「ブリリアントグリーン及びメチレンブルー試験法(畜水産物)」を追加いたしました。

厚生労働省食品の規格基準(残留農薬等)に関する公開講座等の実施業務で作成したものですので、
この表の数値等をご利用になる場合は、官報等で再度ご確認下さい。

TOPに戻る